Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c1785201/public_html/review-matome.info/wp-content/plugins/wp-structuring-markup/includes/meta/wp-structuring-meta-article.php on line 67

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c1785201/public_html/review-matome.info/wp-content/plugins/wp-structuring-markup/includes/meta/wp-structuring-meta-article.php on line 67

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c1785201/public_html/review-matome.info/wp-content/plugins/wp-structuring-markup/includes/meta/wp-structuring-meta-article.php on line 67

NIPT(新型出生前診断)ってなに?

NIPTとは母体から採血をした血液を検査して、胎児の染色体異常を調べる検査のことです。

生まれてくる赤ちゃんが病気や異常をもっているかを調べるための検査であり、ダウン症などの先天的な疾患の一部を検査することができます。

これまで主流だった羊水検査は母体の腹部から羊水を採取するため、流産のリスクがあります。

羊水検査のリスク

NIPT(新型出生前診断)では母体からの採血で検査ができるので、羊水検査のような流産のリスクもありません

そしてNIPTの優れているポイントとしては精度が高いということがあります。検査結果が陰性(異常などがない)の場合の的中率は99.9%といわれるほどです。これは従来の出生前診断の的中率を大きく上回っています。

NIPTは母体にも胎児にも優しい検査!

NIPT(新型出生前診断)は負担が少ないだけでなくリスクもないので母体と胎児に優しい検査です。

一人でも多くの妊婦さんの不安を解消するために、愛知県内でNIPT(新型出生前診断)を受けられる病院・クリニックを徹底比較をしました!

認可施設と認定外施設って何が違うの?

NIPTの検査ができる医療機関は大きく分けると認定(認可)施設とか認定外(無認可)施設に分けられます。認定(認可)施設は公益社団法人日本産科婦人科学会が認定しているNIPT実施施設のことです。注目するポイントとしては法律で定められたものではなく、日本産科婦人科学会が認定しているというものです。

では認定外(無認可)はどうなの?

認定施設ではNIPT検査を受けられるのは原則35歳以上という大きなハードルがあります。そのほかにもNIPT検査を受けた病院での分娩が必要だったり、紹介状が必要だったりと年齢制限以外にも様々なハードルや条件があるのが最大のネックです。一方の認定外施設では年齢制限などの条件がなくNIPT検査を受けることができます。

また検査項目も認定施設では13,18,21番染色体の検査のみと定められていますが、認定外施設では認可施設が行っている13,18,21番染色体の検査のほかにも性染色体検査や微小欠失検査といったより詳細な検査も行っている病院があります。

イメージとしては認定施設はかなり保守的な感じ。
認定外施設は検査の年齢制限や厳しい条件をなくしたり、詳細な検査も行ったりと先進的な感じかな。

海外では出生前診断ってどんな状況なの?

イギリスでは費用を国が全額負担!

イギリスはダウン症症候群の早期診断スクリーニング事業が実施されていた、全妊婦さんが出生前診断を受けることを推奨されています。費用は国が全額負担をし、陽性だった場合の中絶費用も全額国が負担をする制度があります。

イギリスはほぼすべての妊婦さんが検査を受けているんだね!
その他にも保険適用や補助があったりと多くの妊婦さんが検査を受けているみたいだよ。

NIPT(新型出生前診断)を値段で選ぶなら?

NIPT(新型出生前診断)の検査費用は病院や検査項目によって様々ですが、概ね20万円前後が一般的な金額です。出産までにもお金はかかるし、生まれてくる赤ちゃんのために必要なものをそろえていくとなると出費はできるだけ抑えたいですよね。

そこで愛知県内でNIPTを受検できる病院・クリニック(2022年11月調査時点)から厳選した病院・クリニックをご紹介します!

コスパ重視ならラジュボークリニック提携院(名古屋市中区)

ラジュボークリニック

8万円(税別)からできるNIPT!
トリソミー検査

ラジュボークリニック名古屋提携院(表参道スキンクリニック 名古屋院)では8万円(税別)のミニマムプランを用意しています。このミニマムプランでは13番染色体(パトー症候群)、18番染色体(エドワーズ症候群)、21番染色体(ダウン症候群)を調べることができます。

ラジュボークリニックのNIPT料金プラン

ミニマムプラン:8万円(税別)
(A)シンプルプラン:12万円(税別)
(B)スタンダードプラン:15万円(税別)
(C)フルセットプラン:17万円(税別)

8万円(税別)からNIPTを受けることができるのはうれしいですね!
検査費用が安いけど検査精度が99.98%なので安心して検査を受けられます!
一人でも多くの妊婦さんに検査を受けてほしいからミニマムプランを用意したみたいです!
シンプルプラン以上の検査をすることで、陽性だった場合には羊水検査費用を全額負担してくれるんです!
羊水検査は約10~20万円かかるので全額負担してくれるので万が一の時も安心できますね!
コスパだけじゃない!ラジュボークリニックがオススメな理由!

来院前でも検査後でも認定遺伝カウンセラーの無料相談がある!

はじめての妊娠で不安なこともあるけど専門家の「認定遺伝カウンセラー」に相談できると安心できますね。

土日でも検査ができる!しかも時間は30分くらいでOK

土日でも検査ができるので働いている人にもオススメ♪しかも30分くらいで終わるのは嬉しい!

希望すれば性別も調べてくれる!

性別を教えてくれるから服とか準備できていいよね♪

主要な都市に提携院がある

地方在住の私でもアクセスしやすいところに提携院があったので検査に行きやすかった(*´ω`*)

検査をするのに年齢制限がない!

35歳未満だとNIPTを受けられない病院も多いので年齢制限がなく検査できるのはいいですね!

ラジュボークリニック名古屋提携院詳細情報

表参道スキンクリニック 名古屋院
〒460-0003 名古屋市中区錦3丁目17-15 栄ナナイロ 8F
地下鉄「栄駅」1番出口スグ
名鉄「栄町駅」徒歩2分
※「ドン・キホーテ」が入っているビルの8Fです。
診療時間
水・木・金・土 :12:00〜19:00
日・祝 : 10:30〜17:30
※月・火曜休診

ラジュボークリニック名古屋提携院でNIPTのご予約・ご相談はこちらから!

公式サイトはこちら


NIPT(新型出生前診断)を安心感で選ぶなら?

生まれてきてくれる赤ちゃんのためにも安心してNIPT検査を受けたいですよね。

NIPT(新型出生前診断)の実績や妊婦さんの口コミから総合的にみて愛知県内で安心してNIPTを受けられる全49の病院・クリニック(2022年11月調査時点)から厳選してご紹介します!

安心感重視なら平石クリニック(愛知県内多数)

2020年妊婦さんからの満足度が97%以上!

2021年満足度

とにかく実際に検査を受けた妊婦さんからの満足度が高い!

日本マーケティングリサーチ機構というところが行った調査結果によると、妊婦さんの満足度が2020年は97%、2021年の1月から7月だと95%もあるようです。これって平石クリニックでNIPTを受けた妊婦さんのほぼ全員が平石クリニックでNIPTを受けて満足したってことですよね。これだけの実績があるのでこれからNIPTを受けようと思っている妊婦さんもきっと満足できるはずです!

平石クリニックの満足度はなんでこんなに高いの?

いくらなんでも満足度がほぼ100%って高すぎると思いませんか?そこで平石クリニックのGoogleの口コミを調べてみました!
※Googleで「平石クリニック」を検索して表示された「Googleの口コミ」からNIPTに関する口コミを抜粋。プライバシーに考慮して名前には処理をかけています。

平石クリニックのGoogle口コミ1
平石クリニックのGoogle口コミ2
平石クリニックのGoogle口コミ3
平石クリニックのGoogle口コミ4
平石クリニックのGoogle口コミ5

口コミを見ると満足度が高い要因はいろいろありそうですが共通しているのは『わかりやすく丁寧な説明』、『先生や看護師さんの人柄』の2点でしょうか。

ほとんどの人がNIPT検査をするのは初めての経験だと思いますが、そのようなときに先生が優しくて説明が丁寧なクリニックだと安心して検査を受けられますよね。

日本では平石クリニックだけ!妊娠6週目からNIPTが出来る!

平石クリニックではなんと妊娠6週目の段階でNIPTで検査ができるのです!一般的なNIPT実施施設では妊娠10週目から検査ができます。

平石クリニックの早期NIPT

独特なNIPTの検査プランを提供していて、調べた中では一番検査プランが多く独自色を出しているミネルバクリニック(URL:https://minerva-clinic.or.jp/)でも、妊娠9週0日から検査ができるとのことですが、平石クリニックではミネルバクリニックより3週も早い段階からNIPTができるというのはすごすぎます!日本で一番早くNIPTを受けることが出来るのは平石クリニックですね♪

平石クリニックは妊娠6週目からNIPTができます!日本一早くNIPTを受けられるのは平石クリニック!
NIPTが2回受けられる!しかも費用は一回分!

平石クリニックのNIPTは一回分の検査費用で妊娠6週~9週目で一回目、妊娠10週以降で二回目のNIPTの検査をすることができます。二回検査を受けてどちらも陰性であればものすごく安心できますよね!もし一回目の検査で陽性となってしまった場合でも早くから情報を集めることが出来るので平石クリニックがオススメですね♪

一回分の検査費用で二回もNIPTを受けられるのは平石クリニックだけ!
満足度が高いだけじゃない!平石クリニックがオススメな理由!

日本全国に提携院がある。

全国に提携院があるくらい規模が大きいと安心できるよね(*´ω`*)
愛知県内だけでも多数の提携院があるから行きやすいのも◎

来院前でも検査後でも認定遺伝カウンセラーの無料相談がある!

はじめての妊娠で不安なこともあるけど専門家の「認定遺伝カウンセラー」に相談できると安心できますね。

検査結果が陽性だった場合、羊水検査費用を全額負担してくれる

羊水検査って10~20万円くらいかかっちゃうから、費用を全額負担してくれるのはすごく助かります!

土日でも検査ができる!しかも時間は30分くらいでOK

土日でも検査ができるので働いている人にもオススメ♪しかも30分くらいで終わるのは嬉しい!

検査をするのに年齢制限がない!

35歳未満だとNIPTを受けられない病院も多いので年齢制限がなく検査できるのはいいですね!

平石クリニックの詳細情報

平石クリニック名古屋院
愛知県名古屋市中区大須4-11-5 Z’sビル4F
上前津駅12番出口 徒歩1分
N2クリニック名古屋
愛知県名古屋市中区栄五丁目15番17号
名古屋再生医療幹細胞免疫センタービル5F
矢場町駅3番出口 徒歩1分
東京美容外科 名古屋院
愛知県名古屋市中村区名駅3-25-3
大橋ビルディング1F
名古屋駅 ユニーモル6・10番出口 徒歩1分
あいち栄クリニック
愛知県名古屋市中区栄3-31-18
アルティメイトウエダ 7階
名城線矢場町駅4番出口徒歩1分
マリアクリニック安城院
愛知県安城市三河安城東町1-27-32
ステータスビル2F
JR三河安城駅東口より徒歩12分
マリアクリニック豊田院
愛知県豊田市神田町1-7-7 1F
名鉄三河線 豊田市駅西口より徒歩10分

平石クリニックでNIPTのご予約・ご相談はこちらから!

公式サイトはこちら

みんなのレビューをみる


【結論】愛知県内でNIPTを受けるならこの2択

コスパ重視ならラジュボークリニック名古屋提携院

ラジュボークリニック公式サイトはこちら

安心感重視なら平石クリニック(愛知県内多数)

平石クリニック公式サイトはこちら

安くNIPT検査をしたいならラジュボークリニック!
安心感を重視するなら平石クリニック!
このどちらかを選んでおけば後悔しないよね♪
どちらも認定遺伝カウンセラーの無料電話相談があるのも評価ポイントUP!
(35歳未満でも受けられる認可外のクリニックがいいんだけど、愛知県内認可外のクリニックではラジュボークリニックと平石クリニック以外では認定遺伝カウンセラーがいるところがなかった(*´Д`)

愛知県内でNIPTを受けるならオススメはこちら!

コスパ重視ならラジュボークリニック(名古屋市中区)

ラジュボークリニック公式サイトはこちら

安心感重視なら平石クリニック(愛知県内多数)

平石クリニック公式サイトはこちら


運営者情報

TOP